So-net無料ブログ作成

脱法ハーブならぬ、脱法レバー

脱法ハーブについてのニュースを最近よく耳にしますが、脱法レバーという言葉を知っていますか?
脱毛埼玉なら

今日、7月1日から食品衛生法が変わり、飲食店での生レバー提供が禁止になりました。

昨日は、生レバーが食べられる最後の日とあって、最後の駆け込みに走った人も多かったようですね。生レバーを扱っている焼肉店にとっても、思わぬ特需だったようです。

それにしても、こんなにもたくさんの人たちが生レバーファンだったとは、驚きです。
レバーはちょっとクセがあるので、苦手な人が多いのかと思っていました。

これまで生レバーを提供していた飲食店では、生レバーに変わる商品の開発に四苦八苦しています。食感が似ているコンニャクや、味が似ているマグロなどを使った新しいメニューを考案しているようです。
脱毛期間なら


しかし、この生レバー全面禁止に伴い、懸念されているのが『脱法レバー』です。

例えば店側が「今までの生レバーと鮮度や安全性は変わりませんが、これからは焼いてから食べてください」という注意書きをしたとします。もちろん、焼いて食べることを前提として提供されているので、卓上コンロのような加熱設備が客席にあれば、何の問題もありません。

しかし「今までの生レバーと同じ」ということは、生でも食べられる!と思って、そのまま食べる人も出てくるのではないか?ということです。
リンリン脱毛なら

こういった抜け道が増えて、脱法レバーが蔓延してしまう可能性を考えると、今回の全面禁止は、よかったのかな?と疑問が残りますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。